< 010203040506070809101112131415161718192021222324252627282930 >

Archives

You are currently viewing archive for 9·î 2008
カテゴリ: 考古学
mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM nucleus_comment as c WHERE c.citem=220: Table './machafugu/nucleus_comment' is marked as crashed and last (automatic?) repair failed

お天気が時雨模様ではありましたが、セントラル自動車が工場を建設する仙台北部中核工業団地造成に伴う大衡村の『奥州街道・一里塚』発掘調査現地説明会に行ってきました。駐車場から現場までこれほど距離のある説明会にはとても驚かされそして疲れました。が江戸時代の絵図にもある遺産を失われる前に実見できたことはとても貴重な経験であったんだと思います。午後には一関市花泉の中村城跡の現地説明会もあり2県梯子のおとうさんとおかあさんでした。写真は一里塚の発掘現場に続く奥州街道ですが、とてもすべりやすいのでアルミ製の歩み板が敷いてあります。でも、なかなかいい感じでしょ!

天気はあまりよくないのだけれど、こういう日は虹がきれいなのです。利府町で開催中の女子ゴルフで本日トップの横峯さくらさんも同じ『RAINBOW』を見てたようです。利府町といえば来週は、硯沢(窯跡)遺跡で現地説明会が開催されます。お帰りには有名な『利府なし』を買ってきてくれると信じてやまないmachafuguでした。
カテゴリ: 家族
mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM nucleus_comment as c WHERE c.citem=218: Table './machafugu/nucleus_comment' is marked as crashed and last (automatic?) repair failed

まーちゃんも夏休みが終了しお勉強モードになりましたが、おとーさん&おかーさんは相変わらず考古学モードに入っておりますが秋彼岸ということでお墓参りに行ってきました。秋の花といえば隣の大崎市小野と荒谷の中間に羽黒という地区(羽黒遺跡という古墳時代の散布地だよ!)があり『彼岸花=マンジュシャゲ』が満開でした。

いよいよ仙台・宮城DCキャンペーンが始まります。秋の宮城はたくさんのおいしいがいっぱいです。そして蒸気機関車もたくさん走ります。写真をいっぱい撮りましょう!お仕事が許す限りです!
カテゴリ: 考古学
mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM nucleus_comment as c WHERE c.citem=216: Table './machafugu/nucleus_comment' is marked as crashed and last (automatic?) repair failed

台風14号の影響と地下水位の高い場所ということで早々に中止になってしまいましたが、現地はすばらしい成果がいっぱいでした。忙しい中、S先生には私たち家族のためだけに丁寧に説明していただき大変感謝です。写真は調査区のほぼ全景ですが、大溝と材木塀で20m四方を囲った中に3×2間の総柱の掘立柱建物が配置されています。7末?8世紀(奈良時代)の正倉と推定されるそうです。不思議なもので天気がすごく良くていい写真が撮影できました。
カテゴリ: 考古学
mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM nucleus_comment as c WHERE c.citem=214: Table './machafugu/nucleus_comment' is marked as crashed and last (automatic?) repair failed

昨日は、宮城県蔵王町の鍛冶沢遺跡と盛岡市の向中野館遺跡・細谷地遺跡の発掘調査現地説明会のハシゴをしました。ガソリンも満タンがカラッポになるほどの走行距離(517km)でしたが、とても勉強させていただきました。文化財保護課のT先生説明の途中で中座してしまいとてもゴメンナサイです。写真は、上から鍛冶沢遺跡の縄文の終わり頃の集石遺構(お墓でしょうか?先週見た 盛岡市の川目A遺跡の配石遺構→http://www.machafugu.com/koukogaku_detail/kawame_haiseki.jpgと比べると興味深いです)・向中野館遺跡の平安時代の竪穴住居跡の床面から出土した赤焼土器の坏(回転ロクロ切りの跡がキレイ)・細谷地遺跡の古代の竪穴住居跡の炉です(炉の袖の部分がカワイイ)です。

 

 

カテゴリ: 家族
mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM nucleus_comment as c WHERE c.citem=211: Table './machafugu/nucleus_comment' is marked as crashed and last (automatic?) repair failed

うちの玄関脇にある『カクレミノ』の木の花にスズメバチ1匹がやってきました。おとうさんが、カメラを構えて約10cmまで近寄って撮影したのが下の写真です。花粉をポロポロ落としながら夢中になっていましたが、ストロボの光が気になるのか時々威嚇してきます。あ?おっかねぇ!
カテゴリ: お料理
mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM nucleus_comment as c WHERE c.citem=209: Table './machafugu/nucleus_comment' is marked as crashed and last (automatic?) repair failed

春に収穫して保存していた山菜『ワラビ』や『ミズ』と油揚げかさつま揚げや『ひじき』などと一度ゆでた大根で煮付けを作ってみました。普通は切干大根を使うのですが、夏大根は痛むのが早くすぐ黒くなってしまうので大量消費するためおかあさんが発明したお料理が『切干さない大根』の煮付けです。味噌汁の具や大根おろしをして残ってしまったらこれがすごく便利で健康的な料理です。季節のきのこなどを加えてもGOOD!です。
カテゴリ: 野菜つくり
mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM nucleus_comment as c WHERE c.citem=207: Table './machafugu/nucleus_comment' is marked as crashed and last (automatic?) repair failed

『にんじん』が採れました。ちょっと前の写真ですが、サラダとカレーにして食してしまいました。

カテゴリ: 家族
mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM nucleus_comment as c WHERE c.citem=205: Table './machafugu/nucleus_comment' is marked as crashed and last (automatic?) repair failed

おめでとうございます。といいつつ秋といったらやっぱり食欲がモクモクと湧き上がってくる我が家です。まーだ夏休みの子供たちにごちそうするんだと、『はらこ飯』・『ジンギスカン』・『さんま定食』などなどおとうさんとおかあさんがはりきっております。秋が深まれば『栗ごはん』なども食せるのではないかと期待が膨らみ体重も膨らむようです。写真は完熟間際のイガイガちゃんです。先日の川目A遺跡の現説の時に山際で見つけました。
カテゴリ: 考古学
mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM nucleus_comment as c WHERE c.citem=203: Table './machafugu/nucleus_comment' is marked as crashed and last (automatic?) repair failed

縄文時代中期?晩期にかけての集落と大規模な配石遺構を伴う遺跡です。すてきな土器がたくさん出土していますが今日のお写真は石皿と栗です。写真は発掘現場のおねいさん?達のいたずらかもしれませんが、栗は縄文時代の食糧として非常に重要なものでした。また、伐採後は腐食に強い木材として竪穴住居の柱として使われました。下のほうに石鏃(やじり)がちょこっと見えています。

カテゴリ: お料理
mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM nucleus_comment as c WHERE c.citem=201: Table './machafugu/nucleus_comment' is marked as crashed and last (automatic?) repair failed

昨日は、南三陸の海に釣りに出かけたおとうさんですがなんか早々にうなだれて引き揚げてきたので『あらどうしたの?』と聞いてみれば、大雨で大量の泥水が海に流入して濁ってしまい全然だめということでした。そこで、普段なら生き餌にするカタクチイワシが大量に余ってしまいましたので『つみれ』にしてみました。今回は昨夜作ったイワシの塩ゆで汁が冷蔵庫あったのでお母さんのヒラメキから青紫蘇・茗荷・茄子やインゲンなどの野菜で潮(うしお)汁したてにしましたら超美味でありました。ところで、今年は燃料の大幅高でイカ漁の出漁が少ないのか海に大量のスルメイカがいるようです。イワシ購入用のタモ2杯で8匹ものスルメイカ(20?40cm)が入っていましたし、船頭さんも夜のアナゴ釣りでもアナゴの仕掛け(えさはイカの短冊に切ったもの)にもイカが釣れてくると言ってました。そこで、当然のごとく父母はイカ刺しを大量に作り昼からおかわりごはんしてました。箸で持った時にイカがピンッとしているお刺身はなかなか食べられるものではありません。