お知らせが遅くなりましたが、15日(土)に栗原市の国史跡伊治城で第36次発掘調査現地説明会が開催されました。確認されている政庁の南西に位置する場所の調査で庇の付く掘立柱建物跡や城柵以前の円墳や後期旧石器時代の石器が発見されましたが、写真はお父さんの大好きな竪穴住居跡です。ピノキオの鼻のように長大な煙道が特徴で完掘していないので断定はできないようですが、なんらかの工房の可能性が指摘されています。