昨日、おとうさんが土曜出勤のためおかあさんが仙台市若林区木ノ下にある陸奥国分寺跡の南大門部分の発掘調査現地説明会に行ってきました。30℃越えの超暑い中、仙台駅から木ノ下まで徒歩で往復したらしいおかあさんをおとうさんはお昼ごはんに中華料理の出前を頼んで労っていたようです。写真は、発掘現場近くのお家にあった『びわ』で小さいですがもう少しで食べれそうでした。そういえば、青葉区のおばちゃん家のびわの木は2年に一度づつ実をつけるのですが、これってどういうことなのでしょう。