おとうさんが昨日から『岩手・宮城内陸地震』の災害復旧応援で、あの荒砥沢ダムの大崩落現場付近のライフライン復旧工事設計のため被災地のど真ん中にはいりました。今日は雷ゴロゴロと霧で視界が悪い中、大崩落を迂回する仮設道路から上の地区で測量をしたようです。写真は霧の晴れたちょっとの合間に写したもので大崩落のちょっと北側の崩落現場です。地上からの写真ではすべてをお伝えできませんが一日も早い復旧のため皆さんの応援をお願いします。ところでお家がものすごいゴロゴロさんのせいで3時間あまりも停電してしまいました。こんなに長い停電は初めてです。聞くところによると高圧配電線に施設してある避雷器が損傷したことによるものらしいです。避雷器すら破壊してしまうほどの大きな雷だったようですが、電気のない蒸し暑いお家のおかあさんが今日は一番かわいそうでした。