昨日は、お天気も良かったので今シーズン最後の潮干狩りをしてきました。資源保護のため?世間の皆さんから見ると早じまいですがお父さんの漁場は完全天然ものなのでこれで良いのです。アサリの味噌汁がとても美味ですが、庭の『ミツバ』も新芽で柔らかで香りも良いので注ぎたての汁にパッと刻んではなすと料亭の味に仕上がります。
注:アサリは水から上げたらすぐ調理せず、数時間おいてからが旨味が引き出されてすごくいいです。
今日の写真は、船頭さんのお家の乾燥ワカメを干している絵です。先日の『春のサラダ』はこれらのワカメを規格サイズにしたときに先端の部分を切り落としてしまうのでその部分(実は一番柔らかくておいしい部分)を頂いてきたものなのです。