< 010203040506070809101112131415161718192021222324252627282930 >

Archives

You are currently viewing archive for 11·î 2014
カテゴリ: お料理
mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM nucleus_comment as c WHERE c.citem=726: Table './machafugu/nucleus_comment' is marked as crashed and last (automatic?) repair failed

帆立貝は、大きな貝柱が非常に美味で特徴的なのですが、貝柱をぐるっとまわるようにひ『ひも』なるものが存在しております。これをきれいに洗ってキムチで和えたものが『ひもキム』です。酒の肴には最高なのですが、ピカピカで熱々の新米ごはんとも相性ばっちりなので、おかーさんの大好物なんだそうです。冷たいお水で丁寧に仕上げるおとーさんの一品でもあります。帆立貝の器に盛ってみました。
カテゴリ: 考古学
mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM nucleus_comment as c WHERE c.citem=724: Table './machafugu/nucleus_comment' is marked as crashed and last (automatic?) repair failed

ひたすら東北自動車道路を北上し、どんどん雪の量が多くなり心配しながらハンドルを握ったおとーさんでしたが、岩手県沿岸部ではお天気に恵まれたくさんの参加者のなか、縄文時代前期から中期の大集落跡である力持遺跡の発掘調査現地説明会が開催されました。この遺跡では、東北北部の円筒土器と東北南部の大木式土器の両方が出土するという2つの文化圏の接点であり今までに非常に重要な資料を提供してくれています。写真は、中期後葉に特徴的にみられる『複式炉』です。岩手県沿岸部では長方形のものが多く出現しますが、本例は胴部が膨らむなかなかセンスのいい大型の炉です。
カテゴリ: 考古学
mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM nucleus_comment as c WHERE c.citem=722: Table './machafugu/nucleus_comment' is marked as crashed and last (automatic?) repair failed

多賀城跡第87次調査では、第?期の南門跡の規模が従来考えていたよりも大きくなり、方向も政庁中軸線とほぼ一致することが判明しました。また、第?期の南門跡が今回の調査区にはなく、第?期南門に約120m北側にあり、第?期にこの場所に移転されたようです。
おかーさんが、秋のお空を多賀城南門跡から撮影しました。

たくさんの歴史好きが見学しました。復元される予定の南門が楽しみです。
カテゴリ: お料理
mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM nucleus_comment as c WHERE c.citem=720: Table './machafugu/nucleus_comment' is marked as crashed and last (automatic?) repair failed

初物は東を向いて『ニコッ』として頂くんです。