多賀城跡第87次調査では、第?期の南門跡の規模が従来考えていたよりも大きくなり、方向も政庁中軸線とほぼ一致することが判明しました。また、第?期の南門跡が今回の調査区にはなく、第?期南門に約120m北側にあり、第?期にこの場所に移転されたようです。
おかーさんが、秋のお空を多賀城南門跡から撮影しました。

たくさんの歴史好きが見学しました。復元される予定の南門が楽しみです。