前日とはうって変わって、気温3℃だけれどお彼岸も終わったので家族全員で海(大潮なので)に行ってきました。お父さんと大小お兄ちゃんの3人は胴長はいてジョレン(貝堀の道具)もって海のなか(水深約0.8m)へ、お母さんは岩壁でフノリ摘みを約3時間の勝負でみんな疲れました。今年の天然アサリは粒が大きいけれど数が少ない感じでしたが、身はぷっくりと充実していてすごく美味です。写真は、自家製イタリアンパセリを使ったボンゴレです。

潮干狩りカレンダー→→http://www.kaiho.mlit.go.jp/KAN2/leisure/siohigari/index.html